ICG Group

ENGLISH
中国語
twitter
会社概要

ICG Group > ICGプレミアサービス

ICGグループの資産運用

1997年のアジア通貨危機、1998年のロシア財政危機、2000 年のITバブル崩壊、2008年の金融バブル崩壊等の逆風下でもお客様のご期待に沿う運用成果を上げる体制を整えて参りました。
『地域の分散』『時間の分散』『価格の分散』といったリスクサイドを重視したICG グループの運用手法は、長期に渡って結果を出し続ける最低条件です。
ICG グループでは、2008年にGold Nugget Fund、2009年にはGenesis Clean tech Fundを設立、運用を開始致しました。
ICG グループは、原資産が割安な市場に注目し、長期的に大きなキャピタルゲインが期待出来る
ポートフォリオを組成し運用しています。

ファンド運用

ICG グループで運用するファンド、ゴールドの価格に連動したGold Nugget Fund、クリーンテクノロジー関連株に投資するGenesis Clean Tech Fund をポートフォリオに組み入れて運用致します。

ICG グループで運用されているファンド(投資信託)

ICG Funds サイトへ

ポートフォリオ運用

ICG グループの運用するファンド、及び他の運用会社のファンド、株式型ファンド、債券型ファンド、ヘッジファンド等、1000を超えるファンドの中から厳選し、 顧客のニーズに合ったポートフォリオを形成します。
ポートフォリオ運用

積極派 (年率10−15%を目標)

アジア株ファンド(インフラ・消費関連)

ゴールド関連ファンド

クリーンテクノロジー関連ファンド

普通派  (年率10%前後を目標)

ゴールド関連ファンド

クリーンテクノロジー関連ファンド

米国債

慎重派 (年率5%程度を目標)

米国債

オーストラリア国債

新興国債券型ファンド